PRODUCTS

Microsoft Officeツールそれぞれの特徴

whale_logo_s
タグ:

ドキュメントを作成する主なMicrosoft Officeツールとして、Word、Excel、そしてPowerPointが挙げられます。これら3つのツールは、それぞれの用途に適して作られています。各ツールの特徴を表にまとめたので確認してください。

Word
  • 文書作成に適したツール
  • 段落やセクション単位で管理
  • 画面に表示されたとおりに忠実に印刷される
  • 見出しや本文などの適切なマークアップがされた正しい文書を作成しておけば、目次の自動作成ができる
    (目次生成後に文書内容を編集し、ページ番号や見出しが変更された場合は、[F9]キーで簡単に更新できる)
  • 複雑な表の作成が可能(後でセルの分割は思いのまま)
Excel
  • 表計算や集計、データに基づいたグラフ作成に適したツール
  • セル単位でデータ管理
  • セル幅を調整することで、入力したい場所から入力することができる
  • 文書に必要な要素である見出しや本文などの概念がない
  • 画面に表示されたとおりに忠実に印刷されない
    (セルの文字が欠けてしまう場合がある)
PowerPoint
  • プレゼンテーション資料作成に適したツール
  • アウトラインや段落単位で管理
  • スライド単位で自由に文字や図形などの配置が可能
  • 印刷可能領域から外れた部分は印刷されない
  • 複雑な表作成はできない(表作成機能はPowerPoint 2002から)

すべてのサービスが業界最高水準の『外為ジャパンFX』