PRODUCTS

簿記3級のメリット

whale_logo_s
タグ:

簿記3級を取得することによるメリットは、就職/転職活動において履歴書に書けることが大きなメリットとしてあるのは当然ですが、実はそれ以外にもたくさんあります。

資格を取る取らないに関係なく、簿記を学習して理解することのメリットとして「企業の経理事務に明るくなる」だけでなく、「コスト意識が身につく」「経営分析力が身につく」「財務諸表を読み取ることができる」などの多数のメリットがあります。

これらの能力は経理関係の人間に関わらず、今では営業マンにとっても必須の能力と言えます。

営業先の企業の安全性や将来性などを読み取ることによって、価格交渉や取引条件などの営業上における判断をあなた自身でこなせるようになります。あなたが簿記を勉強することで、会社に対して高度な営業能力がある人材としてアピールできることでしょう。

もちろん、仕事や経理業務に対してだけメリットがあるわけではなく、最近では簿記資格が大学入試や単位の認定にも利用され始めているので、簿記資格自体を様々な状況で活用することのできるフィールドが広がりつつあると言えます。

しかし、そんな表面的な事だけが大事なことではありません。勉強をして簿記資格の取得を目指すことも大事だとは思いますが、将来に向けて自分がどのようなスキルを身につけて成長していきたいか?ということも時間をかけて考えておくべきだと思います。

考えた末に身につけたいスキルとして簿記資格があったとしたならば、あなたにとって簿記3級の資格は数えきれないメリットをもたらすでしょう。