PRODUCTS

wordpressのビジュアルエディタの使い方 その2

wp_logo
タグ:

ツールバー機能解説

 

 

今回はこの全ツール表示切替にて表示するようになった

ツールバーの2段目について書いていきます。

 

前回と同様に緑枠部分を左から順番に説明していきます。

 

見出しで「効果<HTMLタグ>」を表示し、

使用例を画像とテキストで解説します。

 

Quicktags のタグを使う

 

 

これは、AddQuicktagというWPプラグインを導入し、

尚且つ登録したタグのエディタにチェックを入れている場合に

表示されます。

 

 

前にAddQuicktagのプラグイン導入記事でエディタへの

チェックは意味がないと言っていたのですが、誤りでした。

 

申し訳ありません><

 

AddQuicktagについてはこちらを参考にしてください↓

AddQuicktagを使って作業効率化

 

この内容は追記しています。

 

フォーマット(段落)<p>

 

 

段落とは普通の状態です。

 

デフォルトのままのpタグでくくられるテキストになります。

 

フォーマット(アドレス)<address>

 

 

連絡先、メールアドレスに使うタグらしいです。

視覚的には斜体になります.

 

必要性がいまいちわかりませんんが^^;

 

フォーマット(整形済み)<pre>

 

 

改行、スペースなどを表示することを可能にするタグです。

 

エディタ上で文章の先頭に改行、スペースを入れても反映されないが

このタグを使う事で表示されるようになる。

 

フォーマット(ソースコード)<code>

 

 

HTMLタグを文章で表示すると、「”」が全角にかわってしまったり

します。

 

それを防ぐことができます。

 

つまり、プラグラムコードを表すタグなので勝手にフォントが

変更されないという事です。

 

フォーマット(見出し)<h3>~<h6>

 

 

見出しタグを使用することができます。

 

見出しタグについてはこちらをどうぞ↓

h1~h6タグ(見出しタグ)でSEO対策

 

AddQuicktagの導入記事を見るとどこも見出しタグを

入れるのを勧めているけど、これがあるならぼくからしたら

見出しタグ入れなくてもいけるじゃんって思いました^^

 

まあ、ランキングボタンとかはかなり助かっていますが☆

 

下線を追加する<span style=”text-decoration: underline;”>

 

 

選択したテキストにアンダーバーを付けることができます。

 

均等割付にする<p style=”text-align: justify;”>

 

 

テキストの位置を均等割付にします。

 

均等割付というのは両端揃えということなのですが

視覚的には特に変わらず、あまり使いどころはなさそうです。

 

文字色を変更する<span style=”color: #ff0000;”>

 

 

文字の色を変更することができます。

 

これも、あることを知らなかったので損してました><

 

いままで、わざわざタグで入力していたので

これも知ってからかなり助かってます☆

 

テキストとして貼り付け

 

 

これは地味にすごいのを発見しました☆

 

基本的に、別サイトよりエディタにコピペした内容は

改行されていなかったり、改行幅が違ったりなにかと修正が

必要なのですが、これを使うと修正が全くいりません。

 

では、実際にやってみましょう。

 

 

このブログのサイト説明をテキストとして貼り付けのテキストボックスに

そのままコピペし、挿入しました。

 

 

赤枠がそのままコピペした場合で、緑枠がテキストとして貼り付けを

使用した場合です。

 

これは、wordpressのビジュアルエディタ使ってる人はかなりありがたいのでは?

 

少なくともぼくはちょっと感動しました☆

 

Wordから貼り付け

 

 

上記で説明したテキストとして貼り付けのword版です。

 

 

使用方法は赤枠に内容をコピペし、緑枠の挿入をクリックするだけです。

 

フォーマット解除

 

 

属性を持たせたテキストの属性を解除させる際に使用します。

 

しかし、解除できるものとできないものがあるようで緑枠のタグは解除可能です。

 

他は解除されませんでした><

 

特殊文字を使用する

 

 

特殊文字を下記画像画面より選択して表示します。

 

 

インデント<p style=”padding-left: 30px;”>

 

 

インデントを使うとテキストの視点を少し右にずらすことができます。

 

何度も押すと更にずらせます。

 

インデント解除

 

 

インデントで右へずらしたテキストを解除して

デフォルトジの左詰めの状態に戻します。

 

取り消し

 

 

編集内容を一つ元に戻すことができます。

 

ペイントとかエクセルで使う、編集の元に戻すボタンですね。

 

こんな所に隠れていました^^;

 

これは便利なので必要ですね。

 

やり直し

 

 

取り消しボタンとセットで使います。

 

誤って取り消しをした場合にやり直しで取り消し前に

戻ることができます。

 

ヘルプ

 

 

エディタについてのヘルプを見ることができます。